トップバナー

格安SIMルーターでも使えるよ

こんにちは六花工房サイトにようこそ。このサイトは格安で利用できるデータ通信用のモバイル回線を紹介しています。

電話機能が無いので安く使えるのが魅力です。

👩モバイル回線を使いたい場合はどこで契約、購入します?

😀そりゃあドコモかauかソフトバンクに行くでしょ

👩その3社だと高いので安い回線を使いたい場合は?

😅んー?テレビCMで見かけるUQモバイルやYモバイルかな…

👩もっと安いのあるでしょ?

😅あとは、OCNモバイルやLINEモバイルとかいう格安SIMだね

モバイル回線はいろいろあるが基本は3キャリアの回線

外でネットができるのは大手携帯キャリア3社(画像の一段目)がアンテナを日本中に建てまくったおかげです。

それとは別に画像2段目の2社もデータ通信専用ですがアンテナを建てています。いろいろあって吸収合併などにより、KDDIグループ(au)やソフトバンクグループになりました。

そのおかげで音声通話プランなどのサービスができるようになり、親会社より安くしてサービスを提供しています。

画像の3段目以降は格安SIM(MVNO)と言われる会社です。

ここに該当する会社は大手携帯キャリア3社から回線を借りてサービスを提供しています。そのため、ある会社はドコモとソフトバンクの回線が選べたり、別な会社は3つの回線から選べたりもします。

👍日本のモバイル回線はこんな感じよ

👩画像にある上の会社の回線ほど速く、下の会社は遅い傾向だね

😅借り物で商売しているから仕方ないのかもね

👩それでも安いから人気が出たわけよ

👩今や10人に1人は格安SIMを使っているわ!大手3社以外だと5人に1人が使っているデータもあるのよ

大容量のデータ通信が低価格化し人気に火がついてきた

一番上は大手携帯キャリアの大容量プランになります。これに別途通話プランやスマホの代金など掛かります。

中段はモバイルWiFi(モバイルルーター)のプランになります。一ヶ月あたりの通信量は決まっていませんが、3日あたり10ギガ以内に納めないと速度が制限されます。通話機能はありません。【2020年1月】WiMAX2+冬のキャンペーンを利用すればもう少し安くなります。

一番下は最近流行ってきている大容量SIM、レンタルWiFiです。上段、中段のプランとは違い制限はありません。通話機能はありません。

👍安くて制限も無いのが魅力だね

🤔下段の2社は回線の話で出てこなかったけど格安SIMになるのかな?

👩格安なんだけど格安SIMとは言われてないわね

格安SIMより大容量SIM,レンタルWiFiが速い理由

レンタルWiFiは名前の通り、モバイルWiFiを貸し出す事業なので格安SIMではありません。

そのため利用する回線は大手携帯キャリアの回線に直通しているため速いのです。(※例外もあります)

一方の大容量SIMといわれているサービスは、SIMカード自体を貸し出す体裁を取っているため格安SIMとは言われていません。どちらかというとプリペイドSIMと言われています。利用できる回線はソフトバンクだけですが、これも直通しているため速いです。

👍回線が格安SIMより速い理由はレンタルのおかげ

🤔んー?レンタルWiFiはルーターを借りれるから良いけど、大容量SIMは自分で用意するの?

👩そうなるわね。でも選択肢はいろいろあるわ

大容量SIMカードはスマホやルーターでも使える

大容量SIMカードには音声機能がありませんが、iPhoneなどスマートフォンに挿入して利用することができます。そのため古いスマホに挿してテザリング機能を使えばルーター替わりになるので便利です。

ルーターで利用したい方はパソコン用ではなくLTE回線が使えるモノを用意しましょう。ただ、新品で手に入るモバイルルーターは種類が少ないのが欠点です。安く済ますなら中古品を検討しましょう。

紹介ページ

  • どんなときもWiFi
  • Fuji WiFi